オリーブハウスのご案内。「障害を持っていても社会の中で自立したい」「仕事を持ち生きがいのある生活を送りたい」そんな障害者の願いを実現しようと生まれたのがオリーブハウスです。

オリーブハウスのご案内

社会福祉法人オリーブの樹 オリーブハウス > 事業・施設案内:オリーブハウス

オリーブの樹について

ごあいさつ

事業・施設

販売商品

活動・福祉ショップ

よくある質問

ブログ・お知らせ


事業・施設紹介:オリーブハウス

 オリーブハウスでは就労移行支援事業、就労継続A型支援事業、就労継続B型支援事業、生活介護事業を
実施しています。
就労移行支援事業では地域へのチラシ配布、施設自主製品の販売活動、清掃作業を、就労継続A型支援事業ではアイスクリームの製造、就労継続B型支援事業ではビーズ製品の製作、生活介護事業では園芸作業を行い約50名の方が通所されています。年齢は20代~60歳近い方までみなさん元気いっぱいでそれぞれの作業に取り組んでいます。
 一般就職、より高い工賃を目指す等それぞれの目標は違いますが、障害があっても地域で働くことを通し社会参加、自己実現することを応援しています。利用者一人一人の夢・希望が叶うように、一緒に働き、一緒に笑い、一緒に泣き、自分らしい生活が送っていけるように支援をしています。

施設名 オリーブハウス オリーブハウス
所在地 〒262-0001
千葉市花見川区横戸町786-4
TEL 043-216-8211
FAX 043-216-8212
E-Mail メールフォーム
交通

電車でお越しの方

JR稲毛駅・モノレールスポーツセンター駅・京成線勝田台駅より「こてはし団地」行きバスに乗車、「こてはし第3」バス停下車徒歩3分。

お車でお越しの方

千葉北インター出口より国道16号線を柏方面へ1.6kmこてはし団地入口を左折1km、こてはし台小学校そば

就労移行支援事業とは

一般就労を希望し、知識・能力の向上、実習、職場探し等を通じて、適性にあった職場への就労等が見込まれる65歳未満の障害者で企業等への就労を希望する方、技術を習得し在宅で就労・起業を希望する方に、就職にむけての支援を行う事業です。

オリーブハウスのサービス内容

「責任ある仕事を自分なりに考え行う」「仲間と力を合わせて働く中で魅力ある製品を生み出す」「社会の中で価値ある活動を行う」ことを通して就労に必要な知識や能力の向上を図ります。

就労支援講座の開催、実際の職場内を想定したコミュニケーション訓練、企業実習、求職活動支援、その後の企業訪問を含めたアフターケアを行います。

ご家族支援にも力を入れ、障害を持った方の地域生活をトータルにサポートします。
地域の方々、外部の方たちとの積極的な交流を通し、社会性を身につけていきます。元気な挨拶・返事を大切にします。

施設の概要 種別 障害福祉サービス「就労移行支援事業所」
対象者 知的障害者・精神障害者・身体障害者
定員 就労移行25名 就労継続A型10名 就労継続B型10名 生活介護6名
規模 敷地面積 716m2
建物の構造 鉄骨造2階建
床面積 590m2
職員構成 管理者・・・・・・・・・1名(常勤)
サービス管理責任者・・・1名(常勤)
就労支援員・・・・・・・2名(常勤)
職業指導員・・・・・・・6名(常勤)
生活支援員・・・・・・・1名(常勤)
事務員・・・・・・・・・1名(非常勤)

オリーブハウス作業班紹介

アイスクリーム班

アイスクリーム班『千葉市優良観光土産品』に認定された菜の花の丘のバニラアイスやピーナツアイス、定番のバニラ、チョコレート、季節のアイス等の製造を行っています。アイスクリームの製造を通して衛生管理、協調性、仕事への意欲、責任感等様々な知識や経験を提供しています。
アイスクリームの製造というと難しいと思われがちですが、工程や作業分担を工夫してメンバー全員で年間5万個近いアイスクリームを製造しています。作業が終わらず残業をして遅くまで製造する姿もよくみられますが、アイスクリーム班で作業をすることを誇りに思っているメンバーも多く、大変頼もしい限りです。身につけた衛生管理意識を活かして食品会社へ就職をする方が多いのが特徴です。

グランドワーク班

就職の決め手は体力。「チラシ配布」を通して、体力作りに取り組んでいます。
「チラシ配布」
釜めし屋、学習塾、クリーニング屋、整体院等からの依頼を受けて、チラシ配布をしています。年間約30万枚ものチラシ配布を行っています。千葉市近隣を始め八千代市、佐倉市、四街道市が配布エリアです。チラシ配布の依頼は多く、配布依頼をお待ちいただく件数が多くなっています。(ありがたいことです。)
「一軒、一軒、心を込めて配布する。」を合言葉に、夏の暑さ、冬の寒さにもめげず元気に日々の仕事に取り組んでいます。

アクティブ班

アクティブ班は、販売業務を中心に作業を行う班です。オリーブハウスの直営店「そよ風」での販売活動はもとより、施設外のさまざまな場所に販売に出ています。特に千葉市内の区役所、保健センターでの販売は月~金に定期的に行っています。区役所、保健センターで見かけられましたら是非声をかけてください。
その他、「社内販売」と言って会社を訪問しての販売活動も行っています。東京都内にある大会社に行くことが多いのですが、昼休みの短時間の時間でたくさん売れるので皆とても楽しみにしています。
アクティブ班は売るだけが仕事ではありません。販売の準備、後片付けも大切な仕事です。特に秋は週末に販売場所が重なります。土日に向けて30か所~40か所分の販売用具をそろえなければなりません。金庫、レジ袋、看板、筆記用具・・・・・等々大小合わせて約30種類の用具をカゴの中にそろえていきます。
「販売活動はオリーブハウスの生命線」との思いで、少しでもたくさん売れるようにと今日も販売に準備にと元気に頑張っています。

お掃除プロ班

お掃除プロ班お掃除プロ班は、掃除の技術を身に付け短期就労を目指している作業班です。日々の訓練では、雑巾の絞り方や箒、モップのかけかた等、基礎的な訓練はもちろん、床清掃に使うポリッシャー等機械を使った訓練や、ホテルでの就職を目指すための客室清掃訓練を行っています。事業所内にはホテルの客室そのままの部屋が再現されていて充実した環境設備の下で訓練が行えています。ここでは、最も技術を要するベッドメイクを中心に勉強しながらホテルでの就職を目指し、日々訓練に励んでいます。お掃除プロ班は、掃除の技術を身に付け短期就労を目指している作業班です。日々の訓練では、雑巾の絞り方や箒、モップのかけかた等、基礎的な訓練はもちろん、床清掃に使うポリッシャー等機械を使った訓練や、ホテルでの就職を目指すための客室清掃訓練を行っています。事業所内にはホテルの客室そのままの部屋が再現されていて充実した環境設備の下で訓練が行えています。ここでは、最も技術を要するベッドメイクを中心に勉強しながらホテルでの就職を目指し、日々訓練に励んでいます。

オリーブの樹について

理事長ごあいさつ

事業案内

事業タイプ

商品のご購入方法

施設紹介

オリーブハウス

 > 施設概要

 > 就労移行支援事業とは

 > サービス内容

 > 作業班紹介

はつらつ道場

花まんま

グループホーム

ヘルパーステーションおきらく

オリーブ亥鼻福祉作業所

オリーブ鎌取福祉作業所

商品紹介

活動・福祉ショップ紹介

よくある質問

ブログ「理事長のお部屋」

お問い合わせ


▲ PAGE TOP